ピテラと類似?ガラクトミセス培養液とは…?

気になる商品, 美容成分紹介

ガラクトミセス培養液

結構前に話題になっていたそうなのですが、この成分…最近ものすごく気になります!!

なぜ気になったかというと、

この魔女工房という商品が口コミサイトで投稿されていたのを見かけたからです。

魔女工房の詳細はこちら!

多分これを聞いただけではなんの成分かわかりにくいのですが、あのSK-IIの成分と似ている成分だそうです。

 

そもそもガラクトミセス培養液とは…?

ガラクトミセス培養液とは、サッカロミセス科に属する酵母を牛乳で発酵させた
ビタミン、アミノ酸、ミネラル、有機酸などが豊富に含まれた無色透明の液体を配合している栄養成分です

化粧品はセラミド系、酵母系などがあるのですがガラクトミセスは酵母系です

 

SK-IIのピテラとガラクトミセス

SK-IIの成分は正確にはピテラという成分です

SK-IIのピテラは酵母系の成分で、SK-IIはかなり長い年月酵母の美容成分の研究をしています。

SK-IIがなぜ酵母に目を付けたかというと、酒の醸造所で、年を重ねた杜氏の手が驚くほどやわらかく美しいのを目の当たりにしたからだそうです(公式サイトより引用)

しかし、このピテラってなんだとおもったので調べたところ…

ピテラはガラクトミセスが発酵するときに出た液体を抽出したものだそう

つまり、ガラクトミセス自体はピテラではないのです
わかりやすく言うとガラクトミセスが生まれるときにうまれたのがSK-IIの研究から生まれたピテラなのです。

 

でもなぜ酵母は肌にいいとされているのでしょうか?

酵母系のSK-IIにはアミノ酸が含まれており、
アミノ酸にはNMF(天然保湿因子)という角層の水分を守る保湿成分が含まれているそうです。

そのアミノ酸を長年の研究で絶妙なバランスをとりながら配合しているそう…!

しかも驚いたのがSK-IIの成分です。

普通の化粧品は水とかほかのいろんなものが主成分なのですが…なんと!

このピテラが主成分なのです

手に取った感じ水だとおもうんですがこれがSK-IIはほぼピテラなんです。
いやこれはすごいことです!そんな手の込んでる成分を惜しげもなく使っているんですね!

そのため、SK-IIは効果が高く、しかもお値段もびっくりしちゃう値段なのです!

だからあんなにも長い間支持されているんです!

てかなんだかSK-II販促ブログみたいになりましたがあくまで成分研究ブログですからね!!

いやしかしちょっとでも化粧品の成分の勉強をするとこれがかなり特別なのがわかってきます
…マリはびっくりしましたよほんとこれがいかに普通ではないかわかりにくいので今度主成分についてもまとめたいものですね

 

結局ガラクトミセス培養液は何がすごいのか

つまりSK-IIとガラクトミセス培養液はちょっと違うものです。
(もっというとガラクトミセスは酵母そのもの、ガラクトミセス培養液は抽出液)

ですがこの、ガラクトミセスの成分そのものなのがガラクトミセス培養液なのです!

ピテラには濃度的に言うと90%ピテラ(ガラクトミセス)が含まれていますが、

ガラクトミセス培養液はそれ以上入ってるそうです

ものによっては97%ガラクトミセス培養液だったりするそうです。
※日本国産のものがないのが気になりますがかなり安く手に入るためものすごく気になります…!
(※薬機法が日本と海外では異なるためです、薬機法とは品質管理などの厳しい法律なんですがそれはまた別の時に解説したいですね)

似た成分と謳っているのはガラクトミセス培養液が入っていることなのだと思いますが

そのほかのところで全く同じとは限りません

SK-IIと似た成分を安く試したいという方にはいいですが、安全を取りたい方は念のためSK-IIを選ぶといいんじゃないかと思います!